あなたは大丈夫?恋人と長続きするために必要な5つのこと

コミュニケーション

こんにちは!ちまです。

突然ですが、みなさんは彼氏・彼女と長続きさせるために気を付けていることってありますか?

本音を言えば、何も気にしなくても一緒に居られる関係が一番ですが、相手は他人ですし親しき中にも礼儀ありという言葉があるくらいなので、素を出しすぎてもいけませんよね。

ちょっと調子に乗った結果、二人の関係にひびが入ってしまった、なんてことになったら後悔してもしきれませんよね。

そうなる前に、今回は恋人関係を長続きさせるために役立つ5つのことをお伝えします。

今回は夫婦や同棲中の方など、相手と一緒にいる時間が長い方に向けて書いてみました。

①ありがとうを言う

「ありがとう」ってちゃんと言っていますか?

・ドアを開けてくれたとき

・送り迎えをしてくれたとき

・使わない部屋の電気を消してくれたとき

・ごはんの後に食器を下げてくれたとき

・重い荷物を持ってくれたとき

など。言うタイミングはたくさんありますよね。

「これくらいのことはしてくれて当り前じゃん」と思わずにありがとうと言ってあげてください。特に「あなたの為を思ってした行動」に対しては必ず言ってください。

何か飲む?とか暑くない?(寒くない?)とか。

それが今必要ないとあなたが思っていてもですよ。

私は「いらないや(大丈夫だよ)、ありがとね」って返すようにしています。

「ありがとう」は言い過ぎて安くなる言葉ではないと思っているので、口癖になるくらいガンガン言っちゃいましょう。

ちま
ちま

不意に言われると、にやけちゃいます。

②話をちゃんと聞く

話の内容によっては、自分に興味のないネタなのに熱心に話してくるときがあると思います。その時にふーん、と興味なさそうにされたら相手は寂しいじゃないですか。

相手の話が止まらなくなってくると「よう喋るなぁ」と半笑いになってしまいますが、話を遮ってしまうと、最後まで話しきれなかった、って不満が残ってしまうかもしれません。

不満が増えると、「この人と話しても楽しくない」と思われてしまうので、私は相槌は打ちますが、話を切らずに相手が満足するまで話をさせます。

あなたが話すときは、相手の表情も気にしながら話してあげて下さい。興味がないかどうかは聞いているときの顔を見ていればわかりますよね。

③こまめに褒める

②の続きになるかもしれませんが、会話の中で褒めるようにしています。

「良く知ってるね」とか、ありきたりですが「凄いじゃん」とか。自分の知識を披露しているときって褒められたいって気持ちありません?

気持ちよく話すことができて「あなたと話すのが楽しい」って思ってくれたら嬉しいですよね。会話以外でも普段の行動で褒めれるところはどんどん褒めてください。

私は最近は、「立体駐車場で車を停めた場所を覚えていたとき」に褒めました。

彼氏を褒めるのであれば、得意ジャンルを褒めてあげてください。

④小さなお願いをする

本当に些細なことでいいです。

○○取ってとか

背中掻いてとか(笑)

ちゃんとしてくれたら①のありがとうと ③の褒めるを忘れずにお願いします。

一人で何でもできる女性よりも、自分に頼ってくる女性の方が可愛げがありませんか?

ちま
ちま

こいつは俺がいなきゃダメなんだな(やれやれ)みたいな気持ちにさせちゃいましょう!

⑤思い込ませる

必須ワードは

・あ、私も同じこと考えていた
・何か気が合うね

です。こうやって言われると「運命の人」って気になりません?

無理に言う必要はないです。何食べる?とかどこ行く?って時にたまーに言ってみてください。不思議なもので、言っている自分もこの人は運命の人じゃないかって気になってきますよ。

楽しく過ごすために

いかがでしたでしょうか。

付き合いが長くなってくると相手に対して「言わなくてもわかるでしょ」の気持ちが大きくなってしまうと思います。 そんなときにふと今までの行動を見直してみてください。

大事なのはお互いにとって居心地のいい空間を作ることだと思います。

いつまでも仲良しでいられるように、今日から少しずつ変わってみませんか?

コメント